ようこそ町長室へ

進むワクチン接種

 コロナウイルス感染者が国内で初めて確認されてから間もなく2年になろうとしていますが、依然として収束のめどが立たない状況です。
 感染拡大防止の決め手と言われるのがワクチン接種で、わが町でも総合体育館での集団接種を行い、10月24日(日)の小中学生への2回目の接種をもって終了のめどが立ちました。65歳以上の高齢者は90%以上の方が接種し、12歳~64歳までの人も75%以上の方が接種できる見込みです。今後、3回目の「ブースター接種」を行う方針が出されてきましたが、正式に決まれば集団接種の方向で準備したいと思います。
 全国19都道府県に出されていた緊急事態宣言やまん延等防止措置も9月30日をもって全て解除になり、以前の日常を取り戻す1歩が始まったように思います。
 コロナウイルスが完全になくなることはないと言われており、まだまだ警戒を緩めることはできません。これまで行ってきたマスク、手洗い消毒、密を避けるなどの感染対策は引き続き実施されるようにお願いします。
                                           令和3年9月29日
                                           羽後町長 安藤 豊